歴史と娯楽と日常の狭間で

自分がこれまでに蓄えた歴史の知識、楽しかった娯楽、日常の気づき等を淡々と綴るブログです♪

歴史

「歴史」の記事に関して、見つめ直してみた……(2週間も更新が滞った言い訳)

読者の皆様、2週間も更新が滞ってしまい、誠に申しわけございませんでした。実はこの2週間、ブログの方向性について悩んでおりました……。 なぜゆえにそのような悩みを持つに至ったか。以下、その顛末を記すと共に、今後の当ブログの方向性についても、併せ…

范蠡(はんれい) その流水の如き、華麗なる生涯 Part 3 (完)

天才的知略で越王句践(こうせん)に復讐を成し遂げさせることに成功した范蠡。彼のその後の生涯は如何なる流れを見せるのか? (前回までの流れ↓) www.chijoji.com www.chijoji.com

范蠡(はんれい) その流水の如き、華麗なる生涯 Part 2

范蠡は、奇策を用いて呉の大軍を撃破。越にその名を轟かせた。 そして以後、越王句践(こうせん)の軍師として、その辣腕を揮うこととなる……。 (詳しくは前回参照↓) www.chijoji.com

范蠡(はんれい) その流水の如き、華麗なる生涯 Part 1

以前、炎の如き激情家・伍子胥の生涯を綴った…。 www.chijoji.com www.chijoji.com www.chijoji.com だが同時代(詳しくは↓の記事参照)、彼の炎の如き生涯とは対照的な、流水の如き生涯を生きた人物がいた……。

伍子胥(ごししょ) 激情の炎に導かれし、波乱の生涯 Part 3(完)

苛烈極まる執念で復讐を果たした伍子胥。その炎の如き生涯は、最後の輝きを放ちながら、ますます燃え滾る! 伍子胥、復讐の軌跡↓ www.chijoji.com www.chijoji.com

伍子胥(ごししょ) 激情の炎に導かれし、波乱の生涯 Part 2

随分間が空いてしまって、申しわけございませんでした。 伍子胥(ごししょ)の生涯について綴っていこうと思います……。 前回の記事はこちら↓ www.chijoji.com

伍子胥(ごししょ) 激情の炎に導かれし、波乱の生涯 Part 1

強い信念や情念を持った人間をどう思うだろうか? そのような人間は、一般的には素晴しい人間だと評価される傾向にある。しかし、僕はそのような人間に対して、素晴しいと思う反面、ある種の恐怖を感じるときがある。 今回は、そんな信念や情念に生きた一人…

孫武 「孫子の兵法」を著した兵法学の父

「孫子の兵法」……あらゆる兵法書の原点にして、頂点といっても過言ではない兵学のバイブルである。その内容の濃さは軍事のみならず、ビジネスや対人関係のスキル等、幅広い分野で応用されている。最近ではかのビル・ゲイツが愛読していたことでも、有名であ…

【人物パラメーター】宋の襄公(じょうこう)

?~前637年。春秋時代の宋の君主。春秋五覇の一人に数えられることもあります。 www.chijoji.com 前638年に楚と泓水(おうすい)という地で戦った「泓水の戦い」において“「宋襄の仁」という故事を遺した御仁です。

【人物パラメーター】鮑叔牙(ほうしゅくが)

生没年不詳。春秋時代、斉の政治家。 www.chijoji.com 春秋五覇の一人、斉の桓公を補佐した管仲とは幼馴染で「管鮑の交わり」というとても固い絆で結ばれていました。桓公の太子時代からの側近で、後継者争いでは管仲と対立してましたが、桓公が即位した際に…

【人物パラメーター】管仲

?~前645年。仲は字(あざな)です。本名は夷吾といいます。春秋時代、斉の政治家です。 www.chijoji.com 斉の公子・糾という人物の後見人として仕えていましたが、その糾がライバルの公子である小白(後の桓公)に破れ、殺されました。そのとき、以前小…

【人物パラメーター】斉の桓公

?~前643年。春秋時代、斉の16代君主にして中国初の覇者。本名は「小白」。 www.chijoji.com 異母兄である糾(きゅう)という人物との斉の君主の座を賭けた争いに勝利し、「斉の桓公」として即位しました。桓公は軍勢を整えて糾とその支援国である魯の…

【人物パラメーター】呂尚(太公望)

生没年不詳。周王朝に仕えた武将・政治家。古典小説「封神演義」の主人公としても、有名ですね。ちなみに「封神演義」においては「姜子牙(きょうしが)」と呼ばれています。 www.chijoji.com 周の西伯昌(後の文王)が狩猟の結果を占わせたとき、「獲物は龍…

【人物パラメーター】周公旦

生没年不詳。本名は「姫旦(きたん)」。周王朝を創始した武王の弟。 www.chijoji.com 父や兄を助けて、周王朝の基礎を固めました。 武王の死後、魯の国をまかされましたが、天下の諸侯が周に背くことを恐れ、幼少であった成王(武王の息子)に代わって、国…

【人物パラメーター】周の武王

生没年不詳。文王の子にして、周王朝の創始者です。 www.chijoji.com 武王というのは周王朝設立時の諡(おくりな)で、本名は「姫発」といいます。 呂尚(太公望)を軍師、弟の周公旦を補佐役に、父・西伯昌(文王)の政治を引き継ぎました。 当時、民を悩ま…

【人物パラメーター】周の文王

生没年不詳。周王朝の創始者・武王の父です。 www.chijoji.com 文王というのは周王朝成立時の諡(おくりな)で、本名は「姫昌(きしょう)」といいます。生前の役職「西伯」にちなんで、「西伯昌」とも呼ばれます。 殷の重臣でしたが、同じ殷の重臣である崇…

【人物パラメーター】紂王(ちゅうおう)

殷王朝最後の王です。(殷王朝については↓を参照してください) www.chijoji.com あまりの悪逆非道な政事で民心を失い、夏王朝滅亡の原因を作った桀王とともに、暴君の代表的人物とされています。数々の無道な行いにより、周をはじめとする諸侯の反乱を招き…

【悠久なる大河】前漢の時代(BC202~AD8)

項羽を滅ぼした劉邦は、諸王に推されて帝位につき、高祖となりました。 秦の南側に長安城を築き、都としました。 400年の栄華を誇ることになる漢王朝の誕生です。 そう、あの「三国志」の物語中に終焉を迎えることになる、漢王朝です。 まあ400年とい…

【悠久なる大河】楚漢戦争の時代(BC206~BC202)

始皇帝の死の翌年(紀元前209年)に起こった「陳勝・呉広の乱」をきっかけに各地で反乱の火の手が上がりました。その反乱軍の中で頭角を現わしたのが、項羽と劉邦です。 今回は、その項羽(楚)と劉邦(漢)の二人が争った、激動の数年間を語ります。

【悠久なる大河】秦の時代(BC221~BC206)

さて、今回は長年の分裂状態に終止符を打ち、中国史上初の統一王朝となった「秦」の時代です。 ここで「ちょっと待て。秦が初の統一王朝? 以前に夏・殷・周が最古の王朝だって言ったじゃないか。自分で書いといて、もう忘れたのか?」とお思いの方もいるで…

【悠久なる大河】戦国時代(BC403~BC221)

前403年、晋がクーデターにより、三国に分裂したのを境に、時代は秦、楚、斉、燕、趙、魏、韓の七国が凌ぎを削る「戦国時代」へと移っていきます。 「戦国時代」……なんて聞くと、なんとなく血生臭く、殺伐とした感じがしますね。 まあ、そんな一面があるの…

【悠久なる大河】春秋時代(BC770~BC403)

前770年、周は洛邑に遷都(都を遷すこと)して、なんとか王朝としての命脈を保ったものの、実権はすでになく、代わって周辺の諸侯たちが、力を持つようになるのです。 そこから「春秋時代」が始まるわけですが、一部の書籍等では、この「春秋時代」と次の…

【悠久なる大河】夏・殷・周の時代(BC2000頃~BC771)

さて、いよいよ本格的に「歴史」の記事を綴っていこうと思います! しかし、それに当って一つ気がかりなことが……。 僕が記事を書くに当っておそらくは、「〇〇時代の△△」みたいな切口で書いていくと思います。この「〇〇時代」というのは、日本の歴史でいう…

「歴史」との出会い そしてこのブログでの「歴史」について

さて、このブログの方向性についてですが、大まかに分けて、 ・僕がこれまでに知りえた歴史の知識等をお伝えする、「歴史」 ・面白いと感じた映画等のエンタメ作品をご紹介する、「娯楽」 ・僕のこれまでの人生経験、普段の生活の中での気づき等を淡々と綴る…