歴史と娯楽と日常の狭間で

自分がこれまでに蓄えた歴史の知識、楽しかった娯楽、日常の気づき等を淡々と綴るブログです♪

2018年を振り返って……

2018年もまもなく暮れようとしております。といって親戚付き合いも無く、テレビもほとんど見ない僕は、いつもと特に変わりはありません……そう、年末に限って言えば……年間を通すと、今年は変化の多い一年でした。列挙すると以下の通り…。

 

職場を移った

これまでの交友関係を清算した

・職場でのコミュニティに限界を感じ、出会いを求め色々な場所へ顔を出した

・ブログを始めた

・Twitterを始めた

 

……正に出会いと別れの一年でした。以下軽くではありますが、上記の出来事を一つ一つ振り返ってみます……

 

 

職場を移った

 これに関しては派遣社員の僕にとっては、日常茶飯事ですので、特筆すべき事ではありません。しかし、今回辞めた職場で起こった出来事の数々に、僕の精神を大きく揺さぶられたものです……。それについては、また記事にしていこうと思っております。(起こった出来事そのものは一般的に見れば、どうってことないものだとは思いますが……)

 

これまでの交友関係を清算した

今年一番の大きな別れです。それまで頻繁に連絡を取り合ったり、直接会ったりもしていた友人が4人ほどいたのですが、ほぼ全員関係を絶ちました……。

これはもう理由ははっきりしております。付き合っていても、僕にとってプラスはないと判断したからです。というのも、彼らは全員僕を都合のいい友人だと思っていたらしく、自分の都合のいいときのみ、電話or会って自分の愚痴のみをダラダラたれ流すだけ……。付き合っていても、何も良いことなんて無いでしょう?

 

しかしこれによって、他人にとって都合のいい人間になる必要はないという気付きを得られたので、結果的には良い経験だったと思います。

 

職場でのコミュニティに限界を感じ、出会いを求めて色々な場所へ顔を出した

 そもそも上記のような友人たちしか出来なかったのは、職場というコミュニティに拘っていたから…。上記の通り僕は派遣社員だ。派遣社員とは正社員の人たちよりも社内での立場が弱く、不満が溜まり易い。程度の差はあれど、皆不満の捌け口を探し求めているような人たちが多いのです。(もちろん、皆そうとは言いませんが…)

 

それに気付いたとき、職場に拘っていては、良い出会いは無いと思い、色々な場所へ顔を出すようにしました。そしてそれによって生まれた繋がりを今、少しづつ感じている次第です。

 

ブログを始めた

個人的に今年一番の変化だと思っております。僕という人間は、生来言葉による意思の疎通というものが困難な性質(なんらかの発達障害の疑いあり…)で、上記のような愚痴の捌け口にされやすい人間なのです……。

 

そんな僕でも出来る自己開示の仕方はないものかと思い始めたのが、ブログでした。文章が苦手なものですから、一日一記事というわけにはいきませんが、それでも自分のペースで少しづつでも綴っておりますと、自分はちゃんと自己開示出来ているという充足感を僅かではありますが、確かに感じられる次第です。

 

そして何よりも会話による自己開示に拘る必要は無いという心境になれたことは、僕という人間にとって、大きな前進となりました。

 

……このような手前勝手な理由で始めたブログにも関わらず、たくさんの方に読者登録をしていただき、ただただ感謝しかありません。

 

読者の皆様、ありがとうございます。そして、これからもよろしくお願いします。

 

Twitterを始めた

 これに関してもブログと同様、会話以外の自己開示を求めてのことです。

こちらでも様々な方と交流を持て、とても充実しております。(特に僕と同様な悩みを抱えている方と繋がりを持てたのは大きい…)

 

 

以上ざっとではありますが、今年一年を振り返ってみました。

それでは皆様、良いお年を……。